03-3267-8211 受付時間:平日 10:00〜17:00
Web相談 資料請求
サービス

くるみ製本

ホーム > サービス > くるみ製本
ページ数が多いマニュアルも安心

くるみ製本とは冊子の背を強力なのりで綴じる製本方法で、書籍や文庫本などにも利用されています。ページ数が多いマニュアルもしっかりと綴じることができ、見た目もきれいに仕上がります。

背表紙にタイトルを印字すれば、本棚に置いても一目で内容がわかります。

くるみ製本の
サービスの特長

POINT01
表紙加工

紙の表面にフィルムを貼り、耐久性を高める加工です。光沢のあるクリアPP、つやを消し落ち着いた質感のマットPP、凹凸のあるエンボスPPの3パターンがございます。

POINT02
片袖折り(Z折り)

大きなサイズのページを挿入し、折りたたむ加工です。大きなロー図も縮小することなく載せることができるため、情報量が多くても見やすいマニュアルが実現します。

POINT03
背文字でマニュアルを整理

他の製本方法と違い背表紙があるため、背文字を印刷することができます。何のマニュアルなのかが背を見れば一目でわかるため、マニュアルの整理に便利です。

よくあるご質問

Q
マニュアルの制作にはどれくらい期間がかかりますか?
Q
そもそもマニュアル制作は外注する必要があるのですか?
Q
制作してもらったマニュアルを、今後社内でも修正できるようにしてもらえますか?
Q
予算が心配ですが、どの程度かかりますか?
Q
マニュアルのレイアウト、デザインも対応してもらえますか?
Q
制作の流れはどのようになりますか?

マニュアル制作のご相談はこちら

これまで支援してきたさまざまな
事例の一部をご紹介いたします。
「まだほとんど何も決まっていない」という状態からのご相談も大歓迎です。
原稿作成や取材、撮影、イラスト制作、誌面デザイン、Web化など、みなさまの状況に合わせた各種のご提案をいたします。
03-3267-8211 受付時間:平日 10:00〜17:00