03-3267-8211 受付時間:平日 10:00〜17:00
Web相談 資料請求
サービス

中綴じ製本

ホーム > サービス > 中綴じ製本
持ち運びに便利
レイアウトの幅が広がる中綴じ製本

中綴じ製本は印刷した紙を重ねて2つに折りたたみ、本の中央を針金で綴じる製本方法です。背がすっきりと仕上がるのでかばんに入れてもかさばらず、持ち運びにも最適です。
冊子を開いたときにページの内側をしっかり見られることが特長で、見開きや誌面いっぱいのレイアウトも可能です。

中綴じ製本の
サービスの特長

POINT01
片袖折り(Z折り)

大きなサイズのページを挿入し、折りたたむ加工です。大きなフロー図も縮小することなく載せることができるため、情報量が多くても見やすいマニュアルが実現します。

POINT02
表紙加工

紙の表面にフィルムを貼り、耐久性を高める加工です。光沢のあるクリアPP、つやを消し落ち着いた質感のマットPP、凹凸のあるエンボスPPの3パターンがございます。

POINT03
【NEW】小口インデックス加工

マニュアルの端をインデックス型に切り抜く加工です。見たいページをすぐに参照でき、より使いやすいマニュアルが実現します。

よくあるご質問

Q
マニュアルの制作にはどれくらい期間がかかりますか?
Q
そもそもマニュアル制作は外注する必要があるのですか?
Q
制作してもらったマニュアルを、今後社内でも修正できるようにしてもらえますか?
Q
予算が心配ですが、どの程度かかりますか?
Q
マニュアルのレイアウト、デザインも対応してもらえますか?
Q
制作の流れはどのようになりますか?

マニュアル制作のご相談はこちら

これまで支援してきたさまざまな
事例の一部をご紹介いたします。
「まだほとんど何も決まっていない」という状態からのご相談も大歓迎です。
原稿作成や取材、撮影、イラスト制作、誌面デザイン、Web化など、みなさまの状況に合わせた各種のご提案をいたします。
03-3267-8211 受付時間:平日 10:00〜17:00