業務マニュアルをはじめ、あらゆるマニュアル作成ならマニュアル制作.comへ

制作の流れ

マニュアル制作には、初回訪問から制作、納品まで各ステップがあります。現状がわかる資料をできるだけ多くお見せいただけると、ご納得いただけるマニュアルが作成可能です。

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
初回ヒアリング
担当者よりご連絡させていただき、訪問またはお電話にて、現状の業務内容などをヒアリングいたします(約1時間程度)。
下記の資料を事前にご準備いただくとスムーズです。
①現状お使いのマニュアル(または、作業資料など)
②業務一覧表(部署、担当者別)
③商品・サービス内容がわかる資料
④帳票類(実際に記入してあるもの)
⑤業務フロー(ない場合には、業務フローがわかる資料)
⑥作成したいマニュアルの概要、仕様また、マニュアルのサンプルもお持ちしますので、完成品イメージのすり合わせも同時に進めます。
ご提案・お見積り
初回訪問でお聞きした内容を踏まえてマニュアルの骨子、概算見積をご提出いたします。
①マニュアルの目次、骨子(案)
②マニュアル制作のコンセプト
③概算見積
ご契約・発注
必要に応じて秘密保持契約書など、発注に際して必要な契約をいたします。
マニュアル制作【1】企画・構成の立案
マニュアルの全体像を設計します。
ヒアリングした内容に合わせてマニュアルの目的を設定し、目次を作ります。
この目次に従って、どの項目から着手するかなど、以降の行程を決めていきます。
マニュアル制作【2】取材・撮影
マニュアルを制作するために必要な原稿を弊社で制作する場合、取材を行います。
写真や図、イラストなどで解説するマニュアルをつくる場合には現場の写真も撮影します。
また、webマニュアルで活用できる動画の撮影も対応いたします。
マニュアル制作【3】原稿作成
お客様にご用意いただくパターンと、弊社で作成するパターンがございます。
前者では、作成頂いた原稿をお送りください。もしデータではなくプリントアウトでしか残っていない場合でも、弊社でデータ化しますのでご安心ください。
後者では【2】の取材で得た情報をもとに専門ライターが執筆いたします。
マニュアル制作【4】校正
仕上がった原稿に誤りや修正箇所がないか、デザインに進める前にあらかじめ潰しておくことで後工程が非常にスムーズになります。
マニュアル制作【5】誌面デザイン
原稿を誌面に落とし込む作業です。最初にデザインカンプとして数ページ分をご提出します(主に表紙、目次、本文1ページ分)。
ただ単にかっこいい・オシャレなデザインではなく、長年マニュアルを作成してきた弊社だからこそ持っているノウハウを駆使して機能面で優れたデザインをご提示いたします。
また、写真のレタッチや図・イラストの作成もこのタイミングで行います。
マニュアル制作【6】校正
【4】の行程で潰しきれなかった箇所や、デザインした上で「やっぱりこういう記述のほうが分かりやすいな」といった変更に対応いたします。
マニュアル制作【7】印刷・製本・加工
校正が終わり(校了と呼びます)、いよいよ製品化します。
ノート風の中綴じ製本やリング製本など、さまざまな製本方法があります。また、インデックスタブをつけて検索性を高めたり、角丸加工をして手に取りやすくしたりなど、豊富な加工方法をご用意しております。
確認・納品
納品にあたっての配送も一括してお引き受けいたします。

お問い合わせ TEL 03-3267-8211 平日9:00-18:00

PAGETOP
Copyright © マニュアル制作.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.