ホーム > はじめての方 > マニュアル制作の流れ

マニュアル制作の流れ

マニュアル制作には、初回訪問から制作、納品まで各ステップがあります。現状がわかる資料をできるだけ多くお見せいただけると、ご納得いただけるマニュアルが作成可能です。

1.初回訪問

現状の業務内容などを簡単にヒアリングさせていただきます。下記の資料を事前にご準備いただくと作業が早くなります。約1時間程で終わります。また、マニュアルのサンプル(イメージ)もお持ちします。

@現状お使いのマニュアル(または、作業資料など)
A業務一覧表(部署、担当者別)
B商品・サービス内容がわかる資料
C帳票類(実際に記入してあるもの)
D業務フロー(ない場合には、業務フローがわかる資料)
E作成したいマニュアルの概要、仕様

2.マニュアル概算見積(2回目訪問)

初回訪問でお聞きした内容を踏まえてマニュアルの骨子、概算見積をご提出いたします。

@マニュアルの目次、骨子(案)
Aマニュアル制作のコンセプト
B概算見積

3.発注(3回目以降〜)

当社指定の発注書にてご注文いただきます。その際にNDA(秘密保持契約書)を両社にて締結します。

4.マニュアル制作

@基本構成、デザインの確定
・初校がでた時点で、確認していただきます。
・サンプルで1ページ〜2ページご提出します。
(表紙、目次、サンプルページ)

A確認頂いた時点で、全体のページ制作を進めます。
・何回かお打ち合せが必要となります。
・図、表など必要な場合は、この際にすり合わせします。

Bドラフト版の確認
・ドラフト版を確認していただきます。
・全体を通してレビューしていただきます。

5.納品

配送も一括してお引き受けいたします。

マニュアル制作の参考スケジュール

ヒアリング結果、打ち合わせ内容、お客様からご提示いただいた資料をベースに制作を着手します。
イラストやマンガの活用、動画制作など、仕上がり品質にもこだわりをもってお手伝いいたします。

【参考】
業務マニュアル50ページを制作した場合のモデルスケジュール

 

1ヶ月 2ヶ月
1週目 2週目 3週目 4週目 5週目 6週目 7週目 8週目  
1.ヒアリング
  • 課題・問題点の整理
  • 方針策定
  • 既存資料の読み込み
             
2.マニュアルの企画提案
  • 利用媒体の決定
  • デザイン案の提出
  • お見積り
             
3.マニュアル制作
  • 取材・撮影
  • 原稿作成
  • 図・表・イラスト
    作成
  • デザイン
  • 校正・修正
       
4.ドラフト版の確認
  • ドラフト版の確認
  • 全体を通してレビュー
             

5.最終修正
  • 印刷・製本
  • 加工
  • 発送
             
運営:第一資料印刷株式会社 Copyright (C) DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved.
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会